2次創作写真集「The Borrowers - Arietty -」制作ブログ

2013年12月発売予定の創作写真集「Arietty」の制作ブログです。

November 2013

先週に引き続き、アリエッティのおうちを完成すべく、ちろさん家へお邪魔してまいりました。
今日も終電間近まで居座りまして、なんとか全体像が出来るようになりました!
そして、造形のスキルが私もちょこっとアップしたような気がします。
今回は、ニス関係とバルサを使った工作の楽しさを今まで以上に知ることが出来ました。

最後に、ダンボーを置きながら即席撮影会で盛りあがったのですがそちらの写真はいずれ
公開させていただきます☆

写真は家に帰ってきてから撮影したものです。
ちろさんがコツコツと丁寧に仕上げてくれた、アリエッティの机と椅子☆
バックにうっすら見えるハシゴも作ってくれました!!
他にも沢山家具を作ったりしたのですが、また今度ということで!

IMG_5983
 

仕様書2


制作進行状況は30%と言ったところですが、
そろそろ仕様などを・・・と思いまして、仮ではありますがまとめてみました!

価格:1,000円
ページ数:A5・46P(表紙4P+本文42P)
色数:4色フルカラー
紙質:マットコート(本文90・表紙135)
無線綴じ

初回特典:オリジナルポストカード3種(予定)
※こちらは、ご予約・通販の申し込みをされた方が優先となります。

C85スペース:31日東-K28a(可愛いは正義!!制作委員会スペース内)

【内容】
メアリー・ノートンによる小説『The Borrowers(小人の冒険シリーズ)』をモチーフにした2次創作写真集です。スタジオ・ジブリによる映画『借りぐらしのアリエッティ』の原作でもあります。原作は全5巻からなりますが、主なモチーフは1巻・2巻から引用。完全再現ではなく、あくまでもオマージュに近い写真集です。小人が繰り広げるファンタジックな世界をお楽しみください。

■ご予約・通販の流れはフォームの下をご覧下さい。

■写真集『The borrowers』のご予約、通販を希望される方は、


お申し込みいただいた方に、返信メールを2、3日以内にお送りします。
もし返信メールが届かない場合は、再度フォームへご記入くださいませ。

写真集の価格は1,000円です。その他、仕様の詳細はこちらをご覧ください。
通販をお申し込みの方は発送料としまして200円別途頂戴いたします。
(クロネコメール便で発送いたします。)

■予約の方の流れ
1:ご予約いただいた方に、ご予約完了のメールをお送りいたします(2,3日以内)。
2:当日、受付にてご予約いただいた際のお名前をお伝えください。

■通販の方の流れ
ご注意)お支払い方法は、銀行振込のみとなります。
1:お申し込みいただいた方に、通販の完了メールをお送りいたします(2,3日以内)。
2:写真集の入稿が完了した時点で、お振り込み先の口座をメールにてご連絡いたします。
  お振込が完了しましたら、念のためにメールでお知らせくださいませ。
3:2013年12月29日までにご入金が確認できた方は12月30日に発送いたします。
  ※それ以降の方は1月10日より発送を順次行ってまいります。


■通販をご希望される方へのご注意
※送付先のご住所を必ずご記入ください。
※発送料として、200円別途頂戴いたします。 

アリエッティ告知バナーを作成しました!



ちろさんに教えていただき、マウスをのっけると画像が変わるバナーにしてみました☆ 相互リンクしてくださるかた大歓迎です!ツイッターなどでご連絡いただければ相互リンクさせていただきます。主に創作系や童話、ジブリなどの写真集を出される方、大大歓迎! 下記のソースをコピペでいけるかと思います。

<a href="http://arietty.ldblog.jp/" target="_blank"><img src="http://hashimotodesign.com/arietty/01.jpg" onmouseover="this.src='http://hashimotodesign.com/arietty/02.jpg';" onmouseout="this.src='http://hashimotodesign.com/arietty/01.jpg';" /></a>

アリエッティのおうち制作がスタートしました!

可愛い家を作るぞぉ!!と気合いだけは入れたのが1年以上も前の話。
そこから何のスキルを高めるでもなく月日が流れ(使えそうな小道具は買い集めてはいた)、
やばい!!もうさすがに作り始めなければ!!という時に神(ちろさん)降臨。

「椅子と机を作って、、もらえない、、かな?」とお願いしたところ快諾してくださり☆
そこからが彼女の悲劇、疫病神と化した私に、買い物に付き合わされるわ、床は傷つけられるわ、トイレには落書きされるわという、、、もう本当にごめんなさい・・・。


まず、ハンズで材料を一緒に買いまして、ラーメンでエネルギー補給!

ラーメン

角煮こってりで美味しかった☆
家に帰ったら、実家の母がいて豚の角煮を作って持って来ていたというデジャヴフラグまで。

僕は家のフレームをせっせと作りました!

IMG_0966s


ちろさんは私に的確な指示をしたり、僕ができなくなってフリーズしたところをサポートしてくれながら、超可愛い机と椅子を作ってくれました!

IMG_0971s

ここに塗装が加わり、完成となる予定です☆
一緒にものを作って思いましたが、ちろさんはとにかくこだわりがすごい!
そしてストイックというよりは、その過程をずっと楽しんでいるところがとても素敵でした。
僕がいかに面倒臭がりで、適当なのかということを痛感させられた一日。
自分をちょっとでも変えていけたらいいな!

終電間際まで入り浸りましたが完成できず、またお邪魔します、よろしくお願いします☆

ちろさんのサイトはこちら

このページのトップヘ